【子育て】雨の日はイヤですか?

東京は結構な雨が降りましたね☂


そんな日の朝はちょっぴりゆううつです。



こんにちは🌛

自然育児と自由な学びで輝く瞳を育てる家庭教育プロポーザー、Shiny Edu代表の村田あゆみです✨


運動会シーズンの雨はハラハラしますね。

我が家は明日が運動会。何とかお天気が回復してくれて、ホッとしています。


そんな事情もあって、

保育園に向かう途中、


「雨、降っちゃったね~」


そんなふうにチビちゃに声をかけたんです。


そしたら、チビちゃ、なんて言ったと思いますか??



「なんで? チビちゃ雨でもいいよ。

 雨が降ってる日はね、

 お外で雨の音がぴちゃぴちゃってたくさん聞こえるんだよ。

 お庭の池も(その池は子どもたちが掘った土の池なんです)、雨でトロントロンのチョコレートのクリームみたいになるから、トロトロのカレーが作れるよ。

傘さしてたら雨がいっぱい落ちてきて楽しいでしょ♬」

(3歳児の言葉を若干翻訳しています)


この人は、雨の中でもこんなにたくさん楽しむことを知っているんだ。

「雨だ」「ヤだな~」なんて

大人の考えを押し付けちゃったなって、ちょっと反省した朝でした。



毎週金曜日は、お弁当を持って遠くまでお出かけをする、

子どもたちにとっては楽しみな日なんです。


私はそんな日が雨になって残念って思ったけれど、

彼は、雨なら雨の楽しみをちゃんと知っていました。


子どもは、大人の口ぶりをまねながらそこにある感情まで読み取ります。

「雨、降っちゃったね」という言葉から、「残念」「いやだな」っていう感情を読み取って、


「雨、イヤだね」ってインプットするんです。


子どもの感性を、大人の錆びついた常識で邪魔しない。



 1年前、雨の中を歩いて登園している時に

たくさん楽しい遊びを見つけていた彼が

こんな風に成長しているんだっていうことも

感じられた嬉しい朝でもありました。




でも、

保育園に着くまでに履いていた靴はびしょ濡れ💦

だって彼、

雨の中で凧揚げして走りながら保育園まで行ったんですから~(笑)。


子どもって本当に面白いですよね✨


お待たせしております!


新プログラム、いよいよ完成間近!!


アドラーも教育も潜在意識も読書会も盛り込んだ、

全部入りALLinONEのNEW講座✨


6月1日(木)夜 内容発表します♬


Don't miss it!!




Shiny Edu ~未来につなげる”いまココ”子育て~輝く瞳で生きるための勇気づけ講座

未来を見つめれば子育てが楽しくなる! 学校じゃ教えてくれない未来につなげる”いまココ”子育てを、 自然育児と自由な学びを研究し続けている 元高校教師が伝えます。

0コメント

  • 1000 / 1000