【つれづれ】折れない心は要らないって言ったけど

IT技術が進化して、いつの頃からか人間はコンピュータに振り回されるようになりました。


何のこっちゃかと申しますと・・・😱



落っこちたっていい。

そこからまた這い上がることは出来るから。



こんばんは☂

台風が近づく沖縄より、未来につなげる”いまココ”子育て「輝く瞳で生きるための勇気づけ講座」をお伝えするShiny Edu代表、村田あゆみです✨



何のこっちゃかと申しますと・・・


昨晩書き綴っていた、レッジョ・エミリアのレポその②



あとは講座告知のリンクを貼って・・・


というところでバッテリー切れで画面が真っ暗に・・・😱




そして、

先ほど祈る思いで開いたChromeからの復帰も出来ず・・・



渾身のレポその②は、

人目に触れることなく天に召されたのでした・・・👼




がっかり・・・



なんて、

そんな陳腐な言葉じゃ言い表せないですよ😭😭😭





凹みまくり・・・





普段、


「折れない心が大事なんじゃないです。

折れても立ち直れる心が大事なんです✨」


なんて言ってるのに・・・




折れてるし、、、



立ち直れてないし、、、、、、






かれこれ30分ほど凹んでおります。




やさぐれてビールに手を出していないだけマシかもしれません🍺






あとちょっと・・・


3分でアップできるはずだったのに・・・





凹む思いはどこまでも・・・

日本海溝の淵より深く・・・

深海6500で潜っていく・・・


今日、美ら海水族館で深海6500を見てきたもので🚢💦




そういえば、

レッジョレポその①で書いた、


「ギャグの解説ほどつまらないものはない」


っていう話。




高校の頃、とてもお世話になった代ゼミの古文の黒須宣行先生が話されていたことなのです。




来ぬ人を まつほのうらの 夕凪に やくや藻塩の 身も焦がれつつ




かの有名な藤原定家の和歌に出てくる

「焼くや藻塩の」の説明の時に、

塩焼き衣のお話と共に言われたのが、先の言葉でした。



「ギャグを解説するほどつまらないことはない」



ギャグなのか?!


というツッコミはしたいところですが、

なるほど~って妙に納得したんですよね。




黒須先生には他にも心に残る名言の数々を心に刻んでいただきましたね~。

懐かしい。



「どんなに手を伸ばしても星は手に入らないかもしれない。

けれども、決して泥をつかむこともまたないのだ。」




実らない努力はない、なんてうそぶくことなく、

けれど、それは何かの形で必ずあなたの人生の糧となる。




そんなメッセージをくれたのも黒須先生でした。

全般ちょっとトーン暗めなのよね(笑)。



好きだったな~、黒須の古文。



どうしてるのかな~って思ってググったら、

今は河合で教えていらっしゃるらしいΣ(゚д゚lll)ガーン



・・・ライバルやんか😢



なんか寂しいな。。。




でも、プロフィールで必ず使っている文章は変わってない。



ダメな自分がそこにある時、人に何が言えようか。
ただひたすら黙ってうつむいていたい。
立ち上がるのは明日かもしれないから。
─俺もお前も─



やっぱちょっと暗い(笑)。


でも、好き♡




黒須のこと思い出したら、ちょっと元気回復♬✨


心に灯を掲げるものがあると、 折れた心にギブスを当ててくれるね💖 



よ~し、続き書くかな。



書いたら寝るよ。

明日は那覇まで下るから🚘💨



Shiny Edu ~未来につなげる”いまココ”子育て~輝く瞳で生きるための勇気づけ講座

未来を見つめれば子育てが楽しくなる! 学校じゃ教えてくれない未来につなげる”いまココ”子育てを、 自然育児と自由な学びを研究し続けている 元高校教師が伝えます。

0コメント

  • 1000 / 1000