【つれづれ】私の中の「ちょっと前のわたし」を受け入れる

友だちに送ったメールの返信が、数日経っても来ない📬



そんな時、あなたはどう思いますか?



こんにちは☀

未来につなげる”いまココ”子育て「輝く瞳で生きるための勇気づけ講座」をお伝えするShiny Edu代表、村田あゆみです✨




メールの・・・


今ならLINEかしら。



相手から返信がない。





私、すぐに思っちゃうんです。


「イヤなこと書いちゃったかな」


「嫌われちゃったかもしれない」




そして、なぜ返事が来ないのかモヤモヤする・・・

(自分は2,3日返信が遅れることしょっちゅうなのにね💦)





少し前の私は、


自分に自信が持てなくて、

自分を好きだとも思えなくて、


そのくせ、そう思ってるのを悟られまいと


私は一人でも平気、

私は何があっても動じない、



そんなフリをして強がってた。




だから、友だちから返信がなければすぐ不安になるし、

私は友だちの資格がないって落ち込んだりしてた。

(今はもう、友だちの「資格」って何よねって笑っちゃうけどね)




一方で、

友だちからの誘いがあれば


「私は認められた」


「私を誘ってくれるなんてどういうワケだ?」



そのことに振り回されてた。








今は

自分が自分のままでいていいって思っているから、

相手がどんな反応をしても、それは相手の考えていることだって一線引いて受け止められる。





でもさ、

やっぱりふと不安になる時もあるんだよね。



「まだ返信が来ないっていうのは、内容がいやだったのかな。無理強いしちゃったかな」




そんな風に、勝手に「忖度」して不安になって、


「私、やっぱりダメ人間だ~」って

落ち込みかける。





そうなの。


それがきっと、よく言われる「思考癖」ってやつね。




その思考が顔を出したら、


「ちょっと待って。それはあなたが勝手に妄想繰り広げているだけ」



そう待ったをかけられる。


そして、


「不安になるよね。今までそう思ってきたんだもん。

大丈夫かなって怖くなるよね。そう思う気持ちもあっていいんだよ」


そんな風に自分に声をかける。




ちょっと前の自分が顔を出したら、

その自分も大切にして受け入れているの。




そんな自分がいたことも含めて私自身だから。



無理にポジティブに前向きに楽観的になろうとせず、

ただその気持ちを認めて、受け入れる。




もちろん、それでも心がざわついてる時もあるけれど、

それでもいいんだよって、それも認めていく。




そんなプロセスを繰り返しながら、


私は私を取り戻している最中。



こんな風に私に気づきを与えてくる環境にありがとう。



誰もが不完全で、発展途上だから、

一緒に学び合いながら育っていくんだよね。




Shiny Edu ~未来につなげる”いまココ”子育て~輝く瞳で生きるための勇気づけ講座

未来を見つめれば子育てが楽しくなる! 学校じゃ教えてくれない未来につなげる”いまココ”子育てを、 自然育児と自由な学びを研究し続けている 元高校教師が伝えます。

0コメント

  • 1000 / 1000