【勇気づけ学園】竹筒ごはんと豚汁の巻

竹筒ご飯、食べたことありますか??


竹の中にご飯を入れて炊くんです🍚
これが絶品激うまなんです~🍚🍚🍚

こんにちは☀

未来につなげる”いまココ”子育て「輝く瞳で生きるための勇気づけ講座」をお伝えするShiny Edu代表、村田あゆみです✨



勇気づけ学園小学部、

開校日に訪れるのは実は初めて(*'▽')


今日は竹筒ご飯を作るというので、楽しみにやって来ました🍚

一番上のご飯イラストは、私がご飯をお替りした数(笑)。

美味しくて、つい何度もお代わりしちゃいました~(≧▽≦)



勇気づけ学園は、自分で考える力を大切にしています。

だから、

初めて経験することでもまずは自分でやってみる。


「竹筒ご飯? どんなん、それ?!」

っていうところから、想像力を働かせて、そのイメージになるように竹をカットしてみる。



もしかしたら、

それは大人がイメージしていたものとは全然違うものかもしれない。


でも、まずはやってみる。




だって、

失敗するから考えるんだもん。


トン汁に入れるごぼう。


どうやって切るかも、自分で考える。



ふらつく手元が危なっかしいけど、

見守る。



自分で考えて、

彼はこの後、寝かせて包丁で切っていました。




言われたとおりにやれば、失敗しないし簡単だし早い。


でも、自分の頭はほとんど動いていないよね。




竹をフタに出来るように切りたいな。

ノコギリだけだと難しい。

竹が滑って切りにくいよ。



「他に切るものある?」



子どもがそう尋ねた時、初めて大人が動く。


「竹なたっていうのがあるよ」




よっぽど危なくない限り、

その子のトライ&エラーを見守る。




水加減だって、

トン汁ってどんなだったっけ?って思い出しながら、

自分で入れてみる。


彼は、竹筒を全部切って、トン汁の具を全部切って、

味付けも盛り付けもやりきった。



大人たちが、


「おいしいね~」

「もっと食べたいな~」

「お代わりしちゃお~!」


って言うのを、はにかんだ笑顔でとっても嬉しそうに聞いていた。




大人が口出ししていたら、自分でやったという達成感は薄れてしまう。


最後まで自分でやりきったことで、周りの人が喜んでくれていることを全身で受け止められる。



アドラーの言う、社会貢献感。


それが自己肯定感にもつながっていくんだよ。




失敗したらやり直せばいい。


何でこうなっちゃったのかなって考えればいい。




そうやって向き合うことから、

問いを立てる姿勢が生まれ、自分で考える力が育ち、失敗は成功の母ということを身体で学ぶ。




その過程が大切。


あの、照れくさそうにトン汁をすする彼の笑顔が、

それを物語っていた。



願わくば、日本中の子どもたちがこんな喜びを日々体験する場が学校でありますように。


願わくば、日本中の子どもたちが共感と信頼のもとに学ぶ楽しさを日々感じられますように。



勇気づけ学園は大人も子どもも学べる場を整えていきます。

開校日や大人向け講座のご案内はこちらをご覧ください。


活動スケジュール | アドラー心理学に基づいた教育で親子一緒に成長できる「NPO法人勇気づけ学園」@富士見市ふじみ野

6月のイベント募集を開始しました。 日にち 6月 7日(水)(この日は火起こしからの「竹筒ご飯」の予定)     6月10日(土)     6月21日(水)   時 間 10時から14時30分   場 所 〒350-0855 埼玉県川越市伊佐沼918−1(赤い屋根の家です)   ※JR埼京線川越駅、東武東上線川越駅 西武新宿線本川越駅よりタクシーで7、8分  川越駅からバスもあります。 ※車でお越しの方は伊佐沼公園の駐車場があります。 ※場所の詳細はこちらをご覧ください。   【当日の予定】 9時45分受付(赤いやねの家にて、詳しくは最後の地図をご覧ください) 10時活動開始 12時(目安)お昼 13時 保護者向けミニ講座 14時10分 絵本 14時30分 解散   【持ち物】  ・お弁当(買ったものでもOK)  ・水筒  ・レジャーシート ・着替え(水に濡れる可能性もあるため) ・虫取り網、魚取り網 ・虫かごなど ・オペラグラス ・帽子 ・虫除け ※自然の中での体験活動を大切にしたいため、  ゲーム、ボールなどの遊び道具の持ち込みはご遠慮ください。 【対 象】 小学生のお子さまがいらっしゃる方 【定 員】 20名   【参加費】 親子1組(大人1名、子ども1名)5千円       子ども、大人、1名増えるごとに+1千円      ※未就学児のお子様がいらっしゃる方はご一緒でも大丈夫ですが、       小学生対象の活動のため、未就学児の保育はございません。       保護者様の責任でお願いいたします。      ※参加費は当日受付でお支払いください。 ※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。 ※4月、5月にお申し込みされた方は※の必須項目だけ  のご記入で大丈夫です。 ※初めて参加される方は全ての項目をご記入ください。 6月 7日(水)のお申し込みはこちら   6月10日(土)のお申し込みはこちら   6月21日(水)のお申し込みはこちら   そして・・・ 6月は大人向け講座も開催します。   テーマ 勇気づけ学園の教育 〜4、5月の子どもたちの活動をもとに〜 4月、5月の子どもたちの活動、スタッフのかかわりをもとに

アドラー心理学に基づいた教育で親子一緒に成長できる「NPO法人勇気づけ学園」@富士見市ふじみ野

Shiny Edu ~未来につなげる”いまココ”子育て~輝く瞳で生きるための勇気づけ講座

未来を見つめれば子育てが楽しくなる! 学校じゃ教えてくれない未来につなげる”いまココ”子育てを、 自然育児と自由な学びを研究し続けている 元高校教師が伝えます。

0コメント

  • 1000 / 1000