【勇気づけ学園】クラウドファンディング今夜8時スタート!!


2017年2月22日、夜8時。


いよいよ勇気づけ学園小学部スタートに向けた
クラウドファンディングが始まります!!




「あゆみさ〜ん、私ね、0歳から結婚前のカップル、妊娠中のママさんたち、年齢関係なく学ぶ学校を作るのが夢なのよ〜。
学校の先生の力を貸してほしいの〜♡」




初めて原田綾子さんの講座に出た私に、
熱っぽく語ってくれた。




もともと日本の学校教育に疑問を持っていたから、

学園構想を聞いて、

そんなステキな学校作りならぜひ協力したいです♪✨




そうお返事したの。






それが、2年前の春のこと。





学ぶ楽しさを知り、


お互いを認め合いながら、それを深めていく。



そんな学校を日本に広めたい。



そんな私の未来のイメージに勇気づけ学園はぴったりだったの。



それから、


設立準備に向けたNPO法人が立ち上がって、


そのメンバーの一人として関わらせてもらった。



勇気づけ学園を作ろうとしている綾子さん、ご主人の武ちゃん先生は元小学校の先生。


私は元高校の先生。



どんな小学校時代を送ると、


学ぶ意欲と輝く瞳をもった高校生に育っていくのか。




10年後の未来につながる教育をしよう。




そんな風に考えて、


NPOのメンバーと話し合いを深めたり、


アドラー心理学を学ぶ勇気づけ教師の会のメンバーと現場の様子を共有したりしながら、



具体的な学校のイメージを広げていったの。




今春から始まる小学部の活動場所は、


入間市か狭山市界隈。


今、素敵な校舎になりそうな物件が見つかって、



校舎の内装や本、備品に関わる

具体的な準備にいよいよ入ることが出来るんです♪




皆さんからの寄付をいただいて、


子どもたちが豊かに育まれる学園がスタートします!!


ぜひご協力ください(*^^)



ご寄付はもちろんのこと、


綾子さんや私の記事をシェア、拡散していただくことも大きな力になります。




今の日本の教育が合わなくて、

仕方なしに通っている子どもたちがたくさんいます。


「不登校」の子どもたちは年を追うごとに増えています。



その子どもたちは、


本当に素敵な感性の持ち主だったり、


自分で考える力を持っていたりします。



でも、

今の日本の学校では、

そうした豊かさは「学校の勉強」では不要となってしまっていることが多いんです。




想像力、創造性、表現力



アートにつながるような子どもたちの感性こそが

豊かな人間形成と、たおやかな心を育むキーワードです。




学校教育を当たり前と思っていた方も、


今一度、

そうした視点から学校の中をのぞいてみてください。



そうすれば、

勇気づけ学園で始まる学びがどれほどに豊かなものかを感じることが出来ます。



そして、


ぜひ勇気づけ学園をのぞきに来てください。



子どもたちが瞳を輝かせて学んでいる姿に出会うことが出来ますから。





Shiny Edu ~未来につなげる”いまココ”子育て~輝く瞳で生きるための勇気づけ講座

未来を見つめれば子育てが楽しくなる! 学校じゃ教えてくれない未来につなげる”いまココ”子育てを、 自然育児と自由な学びを研究し続けている 元高校教師が伝えます。

0コメント

  • 1000 / 1000