【子育て】紡ぐ言葉から愛あふれる

子どもの寝顔っていくら眺めていても飽きないですね✨

大好きだから💖


こんばんは🌛

未来につなげる”いまココ”子育て「輝く瞳で生きるための勇気づけ講座」をお伝えするShiny Edu代表、村田あゆみです✨



1か月くらい前から、紡ぐ言葉が変わったんです。

それはもう、カチッて音を立てて変わった瞬間が分かるほどに。



私、実はもともと子どものことを大して好きではありませんでした。


高校の教員やっててそりゃないでしょって突っ込まれそうなんですが、

自分に子どもがいるイメージをずっと持てずにいました。


そんな私のTHE初期の子育て観 

    ||

ちゃんとした子育てをして、ちゃんとした母親をすること



あぁ~、もう今となってはそんな自分もいとおしいですけどね。

要するに、私の子育て完璧でしょ♬✨って周りに認めてもらうための子育てをしてたんです。


周りに言われる、

「先生の子どもなら優秀だよね」

「先生の子どもはグレやすいんだってよ」

なんていう前評判(?)にふりまわされて、


「私は優秀でちゃんとした良い子を育てなくっちゃ」

って思ってたんです、心のどこかでね。


だから、

子どもたちのことをどこか観察しているところがありました。


🙅この子は今、歩行が弱いから週末には長距離お散歩をさせてみよう

🙆この子の表現力は素敵だから、絵本をもっと読んでみようかな


そんな風にして、出来ること出来ないことを見ては次はこんなことをしよう、あれやってみようって

試行錯誤してたんです。



そりゃだんだんしんどくなるわけですよね。


結局、

チビちゃが産まれて赤ちゃん返りした兄ちゃを受け入れられなくなって、

その思考は崩壊していくわけですが…。



それでも、まだしぶとく残っている「分析力」。


言葉では「どんな時でも、その子のありのままを受けいれて認めて」なんて言ってきたけれど、

自分はどこかで、「出来るから〇、出来ないのは×」って○×をつけてた。



それが、ひと月前のあの晩。



子どもたちを寝かしつけて、その寝顔をしばらく見ていたら、


「あ~、もしこの子が病気とか事故に遭って植物状態になったとしても、ずーっと一緒にいたいな」

  (なんちゅう極端な想定でしょうね💦)


そんな思いがふいに湧き上がったんです。

何だかよく分からないけど、とにかくこの子たちがいてくれることが自分にとってたまらなく幸せでありがたいことなんだっていう思いが全身から吹き出して、

ただただひたすら子どもたちの寝顔を見ながら静かに泣いてました。



何の理由も要らない。


ただ、いてくれるだけでいい。



どんな状態だって言い。


ただただ、そばにいることが幸せ。



ようやっと、そんな境地に至ったんです。




それはきっと、

ぽつりぽつりブログでも書いてきたけれど、

産後ウツから回復する過程の中で自分と向き合い、家族と向き合うことを通して

ようやく自分自身を受け入れることが出来たから。


自分自身に、

わたしはわたしのままで最高のわたしって伝えられたから。


未熟なところも、イケてないところも、ダメダメなところも、

ぜ~んぶひっくるめて、どんな私であっても私は私でいいんだよ。



そのことにようやく許可を出せたから。



自分に向き合えたら、子どもへの向き合い方も変わったの。



根拠も何も要らない。

ただそこにいること。

それだけがすべて。



そう思えたら、子どもたちの存在をまるっと受け止められた。



そしたら、何だかよく分からないけど、

ブログを書いていても熱量が全然違うの。


このあふれ出る愛のエネルギーが、

キーボードを通して世界中に広がっていってるのが分かるの。




子どもってすごいよね。

全身で親に大切なことを伝えてくれてる。


ありがとう、私のいとしい子どもたち💖

大好きだよ💖💖💖


【現在募集中の講座】



おかげさまで、「0~2歳の勇気づけコミュニケーション講座」は満席となりました。

学びと育ちの楽しいお話会、【残席1】です。

お申込みお待ちしております。

Shiny Edu ~未来につなげる”いまココ”子育て~輝く瞳で生きるための勇気づけ講座

未来を見つめれば子育てが楽しくなる! 学校じゃ教えてくれない未来につなげる”いまココ”子育てを、 自然育児と自由な学びを研究し続けている 元高校教師が伝えます。

0コメント

  • 1000 / 1000